谷の戸(読み)タニノト

精選版 日本国語大辞典の解説

たに【谷】 の 戸(と)

谷の入り口。谷口。
※拾遺(1005‐07頃か)雑春・一〇六四「谷の戸をとぢや果てつる鶯の待つに音せで春も過ぎぬる〈藤原道長〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android