コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃金支払の5原則 ちんぎんしはらいのごげんそく

2件 の用語解説(賃金支払の5原則の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

賃金支払の5原則

労働基準法第24条で定められた賃金の支払い方に関する規定。同条第1項の「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない」、第2項の「賃金は、毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない」という規定にもとづき、5原則と呼ばれている。具体的には、1)通貨払の原則、2)直接払の原則、3)全額払の原則、4)毎月1回以上払の原則、5)一定期日払の原則の5つとなる。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

人材マネジメント用語集の解説

賃金支払の5原則

・労働の対価としての賃金を支払う際の原則で、労働基準法24条に定められているもの。
・①通貨払い、②直接払い、③全額払い、④毎月最低1回支払、⑤一定期日払いを指す。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
人材マネジメント用語集について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone