対価(読み)タイカ

大辞林 第三版の解説

財物や行為などによって人に与えた利益に対して受け取る報酬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 財産・労力などを他人に与えまたは利用させた場合に、その報酬として受け取る財産上の利益。
※民法(明治二九年)(1896)八八条「物の使用の対価として受くべき金銭其他」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対価の関連情報