賠償責任(読み)ばいしょうせきにん

精選版 日本国語大辞典「賠償責任」の解説

ばいしょう‐せきにん バイシャウ‥【賠償責任】

〘名〙 主として違法行為によって他人の権利・利益を侵害して損害を与えたときに生ずる損害補填の責任。〔投機市場論(1926)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の賠償責任の言及

【公務員】より

…さらに,公務傷害に対する補償などもこれに含まれる。
[公務員の責任]
 公務員の責任としては,分限および懲戒責任と国庫への賠償責任がある。懲戒責任は,公務員の義務違反に対して行われる制裁である。…

※「賠償責任」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android