コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

質屋営業法 シチヤエイギョウホウ

1件 の用語解説(質屋営業法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しちやえいぎょう‐ほう〔シチやエイゲフハフ〕【質屋営業法】

質屋の営業に関する規則を定めた法律。昭和25年(1950)制定。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の質屋営業法の言及

【質屋】より

…一般の人々に家財,衣服や商品などの動産を質草として主として小口消費資金を融通する庶民金融機関。1895年に〈質屋取締法〉が制定され,長い間取締りの基礎となっていたが,1950年に公布された〈質屋営業法〉によって取締法は廃止された。いずれも私営質屋の監督法規である。…

※「質屋営業法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone