制定(読み)せいてい

精選版 日本国語大辞典「制定」の解説

せい‐てい【制定】

〘名〙
① おきてやきまりなどを定めること。特に、法令を、権限のある立法機関が、一定の手続に従って定めること。立。
※続日本紀‐養老三年(719)一二月戊子「始制定婦女衣服様
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「合衆国憲法製定の時より」 〔後漢書‐曹褒伝〕
② 判断していずれかに決めること。判定。
帰郷(1948)〈大仏次郎〉客「勝負の神様に制定して貰はうぢゃないか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android