コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤い木造倉庫 あかいもくぞうそうこ

1件 の用語解説(赤い木造倉庫の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

あかいもくぞうそうこ【赤い木造倉庫】

フィンランドの首都ヘルシンキ(Helsinki)の東約50km、同国南海岸の都市ポルヴォー(Porvoo)の市街を流れるポルヴォー川東岸に並ぶ赤い外壁の倉庫群。ヘルシンキからポルヴォーまではバスで約1時間かかる。ポルヴォーは、フィンランドではトゥルクに次いで2番目に古いとされる町で、その旧市街にはフィンランド独特のパステルカラーの木造の建築物が建ち並んでいる。この倉庫群も、そうした伝統的な建築物の一つで、18世紀に建てられたものである。◇この川岸の赤い木造倉庫は、世界遺産の登録申請が検討されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤い木造倉庫の関連キーワードヘルシンキ宣言芬蘭スオメンリンナフィン級ヘルシンキ大聖堂フィンランド放送交響楽団ヘルシンキ・シティ・マラソンヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団ヘルシンキの夏至祭ヘルシンキ岩

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone