コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤斑病(レッドトップ)

飼料作物病害図鑑の解説

赤斑病(レッドトップ)

北海道で発生する糸状菌病。病斑は葉に形成され、初め赤褐色であるが、後に灰白色になり、葉脈に区切られた長方形病斑になる。病斑周囲には赤紫色のハローができ、病斑は相互に融合して葉枯を引き起こす。

出典|畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone