コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤葉枯病(チモシー)

飼料作物病害図鑑の解説

赤葉枯病(チモシー)

主に北海道で発生する葉枯性の糸状菌病。初め葉に赤褐色の斑点を形成するが、これが長く伸びて中央部灰白色、周縁部赤褐色の長楕円形病斑となる。大きさは長さ1ー3cm、幅1ー3mm程度で、病斑の境界は明瞭である。多発すると、病斑が相互に融合して葉枯状態となる。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

赤葉枯病(チモシー)の関連キーワードチャ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android