コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超高圧変成作用 ちょうこうあつへんせいさようultrahigh-pressure metamorphism

岩石学辞典の解説

超高圧変成作用

マントル内で2.5GPa以上程度の圧力で行われる変成作用.通常の高圧変成作用は1.5GPa程度で行われると考えられているので,はるかに高圧力条件である.地下深部の圧力は深さがわかればある程度推測できるが,変成作用が行われた深さを推定することは容易ではない.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

超高圧変成作用の関連キーワードUHP

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android