コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超高圧変成作用 ちょうこうあつへんせいさようultrahigh-pressure metamorphism

岩石学辞典の解説

超高圧変成作用

マントル内で2.5GPa以上程度の圧力で行われる変成作用.通常の高圧変成作用は1.5GPa程度で行われると考えられているので,はるかに高圧力条件である.地下深部の圧力は深さがわかればある程度推測できるが,変成作用が行われた深さを推定することは容易ではない.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

超高圧変成作用の関連キーワードUHP

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android