コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

路床 ロショウ

デジタル大辞泉の解説

ろ‐しょう〔‐シヤウ〕【路床】

舗装道路を造る際に地面を掘り下げて地ならしをし、堅くした地盤。→路盤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろしょう【路床】

道路を舗装するとき、地面を削って地ならしをした地盤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の路床の言及

【道路】より

…(2)力学的構造 図4に道路を構成する各部分の名称を示す。このうち路床とは舗装下面のほぼ均一な土の部分(厚さ約1m)をいい,また路体とは盛土部において路床以外の部分をいう。道路は上を通る自動車等の重量を支え,つねに安定した路面を保持する必要がある。…

※「路床」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

路床の関連キーワードプルーフローリングアスファルト舗装タイヤローラー地熱(ちねつ)軍用道路土質試験地盤改良森林鉄道CBR舗装多伎