コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

路盤 ロバン

デジタル大辞泉の解説

ろ‐ばん【路盤】

舗装道路で、舗装表面と路床との間の、砕石や砂を敷き詰めた部分。
鉄道路線で、軌道を支える、盛り土などをして地ならしした地盤。「路盤が沈下する」「路盤がゆるむ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろばん【路盤】

道路の舗装表面と路床との間に設ける砕石・砂利・砂などの地盤。
鉄道の軌道を支える盛り土・切り取りなどによって地ならしした地盤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

路盤の関連キーワードほ装工事(建設業許可の一種)名古屋市のごみ処理基本計画アスファルトフィニッシャーゴタルド・ベーストンネル長崎ルートと線路の規格プルーフローリングアスファルト舗装コンクリート舗装タイヤローラースーパー特急線ロードローラーバラスト軌道軌道(鉄道)ガス化溶融炉マカダム工法囲碁電王戦鉄鋼スラグチェッカー溶融スラグスラブ軌道

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

路盤の関連情報