跳ね上げ式門扉(読み)ハネアゲシキモンピ

リフォーム用語集の解説

跳ね上げ式門扉

駐車場のゲートによく見られる、ゲートを上方へ90度跳ね上げるタイプの門扉の事。メリットとしては、使い勝手がよく、跳ね上げた時に収納スペースが必要ないこと、ゲートの支柱を敷地内に少しセットバックして設けるため、車の出し入れがしやすい事などがある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android