コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

躙り書(き) ニジリガキ

デジタル大辞泉の解説

にじり‐がき【×躙り書(き)】

[名](スル)筆を紙に押さえつけて、にじるように文字を書くこと。
「手探りで―した遺書(かきおき)を残してな」〈鏡花歌行灯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例