コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身代限り(読み)シンダイカギリ

デジタル大辞泉の解説

しんだい‐かぎり【身代限り】

全財産を費やしてしまうこと。破産すること。
「そんなに度々引越しをしたら―をする許(ばか)りだ」〈漱石・琴のそら音〉
江戸時代借金返済できなくなった債務者に対し、官が全財産を没収して債権者に与え、借金の弁償に充てさせたこと。身代切り。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんだいかぎり【身代限り】

財産のすべてを費やしてしまうこと。破産。
江戸時代、借金の返済ができなくなった債務者に対し、公権力の命令でその財産の全部を債権者に与えて債務の返済にあてさせたこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android