コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍事通信衛星 ぐんじつうしんえいせいmilitary communications satellite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍事通信衛星
ぐんじつうしんえいせい
military communications satellite

通信衛星は,衛星を見通すことができる地上・海洋の相互間で通信回線を構成するもので,地上固定地点相互間の通信に供するとともに,移動体の通信にも適している。米軍では,軍用に供される衛星システムを MILSATCOM (軍事衛星通信) システムと称し,陸・海・空軍を戦略的・戦術的に結び,対妨害性と低傍受性を備えるシステムとしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

軍事通信衛星の関連キーワードモルニア衛星軍事技術宇宙条約兵器

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍事通信衛星の関連情報