コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻清 つじ きよし

1件 の用語解説(辻清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻清 つじ-きよし

1876-1942 明治-昭和時代前期の実業家。
明治9年7月25日生まれ。44年高松に香川県初の映画常設館の緑館をたて,大正13年全国に巡回映画の配給をはじめる。昭和6年昭和館をつくって四国初の二番興行制を実施し,さらに中座を増設するなど映画興行の発展につとめた。昭和17年12月23日死去。67歳。香川県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

辻清の関連キーワードアフリカ文学秋月の乱スラブ音楽士族授産軍艦小事典ロダン今村百八郎太田黒伴雄フェルサイト片岩熔岩

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

辻清の関連情報