コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追(い)落(と)し オイオトシ

デジタル大辞泉の解説

おい‐おとし〔おひ‐〕【追(い)落(と)し】

追い落とすこと。追い払うこと。「反対派の追い落としを謀る」
通行人を脅したり追いかけたりして、財布などを奪うこと。また、その人。追いはぎ。
「―をしたり人を殺したりする様な怖ろしいことは」〈鉄腸花間鶯
囲碁で、当たりをかけられたとき、そこを継いでもそれに続く部分が最後まで当たりとなる状態。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

追(い)落(と)しの関連キーワードインドネシア大学生行動戦線ブレジネフ追いはぎフーケ通行人

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android