コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆耐電圧 ぎゃくたいでんあつreverse with stand voltage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆耐電圧
ぎゃくたいでんあつ
reverse with stand voltage

一般に,整流性をもつ素子または装置で逆方向電圧を増していったときに絶縁性の保持されうる最高電圧をいう。これ以上の電圧ではなだれ降伏現象,トンネル現象などで電流が流れ始め,ときにはその素子または装置が破壊される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

逆耐電圧の関連キーワードエピタキシャルトランジスタショットキーダイオードシリコンダイオードゲルマニウム整流器電子チューナー半導体整流器江崎玲於奈

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android