コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

透かし門 スカシモン

デジタル大辞泉の解説

すかし‐もん【透かし門】

外から内部が見えるような扉にしてある門。
門扉の下半分を板張りにし、上部格子にした門。古く城門などで、敵を槍で突いたり矢を射かけたりするためにつくられた。透き門。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すかしもん【透かし門】

外から内部が透けて見えるような扉をつけた門。城などで、扉の上を格子に、下半分を板張りにした門。透き門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

透かし門の関連キーワード透き門・透門内部