透かし(読み)スカシ

デジタル大辞泉の解説

すかし【透かし】

すきまをつくること。また、そのすきまの部分。
紙を明るい方に透かすと見える模様や文字。「紙幣には透かしが入れてある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すかし【透かし】

〔動詞「すかす」の連用形から〕
紙を光に当てると見える模様や絵。 「千円札の-」
彫ったり開けたりして作った、すき間。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

透かしの関連情報