コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逐次近似 ちくじきんじsuccessive approximation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逐次近似
ちくじきんじ
successive approximation

f(x)=x となる x を求めるのに,x0 から発して,x1f(x0) ,x2f(x1) ,…,xn+1f(xn) のようにしていって, として x を求める方法をいう。微分方程式の解の存在定理や,陰関数定理などの証明に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

逐次近似の関連キーワードピカール(Émile Picard)逐次近似法差分方程式ピカール摂動論反復法X2誤差

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android