コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連合軍共同墓地 れんごうぐんきょうどうぼち

1件 の用語解説(連合軍共同墓地の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

れんごうぐんきょうどうぼち【連合軍共同墓地】

タイ西部のカンチャナブリ市にある第二次世界大戦中の連合軍兵士の墓地。戦争中、日本軍はビルマミャンマー)への補給路として泰緬鉄道を建設、カンチャナブリ郊外を流れるクワイ川(クウェー・ヤイ川)の鉄道橋建設に、多くの連合軍捕虜を動員した。この建設工事などで死去した連合軍兵士6982人が埋葬されている。◇正式名称は「The Kanchanaburi War Cemetery」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

連合軍共同墓地の関連キーワードクワイ川しゃなしゃなパンチャー落ちゃないタインブリッジWW2へなぶりメネブリアゲンチャナカーンチャナブリー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

連合軍共同墓地の関連情報