連想価(読み)れんそうか(英語表記)association value

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

記憶実験などに用いられる無意味綴は,たといそれらが無意味であっても,それぞれの綴りによって連想の起りやすさに差があるため,各綴りごとに一定時間内に連想を生じた被験者百分率で,その綴りの連想の生じやすさを表示し,これを連想価という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android