連文節変換(読み)れんぶんせつへんかん

  • れんぶんせつへんかん〔ヘンクワン〕

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

かな漢字変換における変換方式のひとつ。文節の区切り位置を指定しなくても、適切な文節に区切り、自動的に漢字に変換する方式。複文節変換とも呼ぶ。現在は、ほとんどの日本語入力システムがこの機能をそなえている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コンピューターで漢字を入力する際の、かな漢字変換の代表的な方式の一。キーボードで入力した文字列を、自動的に適当な文節を区切り、漢字に変換する。複文節変換。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android