コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮名漢字変換 カナカンジヘンカン

デジタル大辞泉の解説

かなかんじ‐へんかん〔‐ヘンクワン〕【仮名漢字変換】

Kana-Kanji conversion》コンピューターで漢字を入力する方法の一。漢字の読みを入力し、複数の漢字の候補から入力したい漢字を選択する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の仮名漢字変換の言及

【入出力装置】より

…画像と文字コードとの対応は複雑なので,この変換は容易でなく,しばしば誤りが発生する。キーボードからの日本語入力をとっても,漢字仮名混じり文の入力のためには仮名漢字変換という複雑な変換が必要であり,やはり誤変換の発生が避けられない。OCRや仮名漢字変換のような複雑な変換が必要なときは,入力装置ですべてを行うのではなく,コンピューター本体で動作するプログラムによって変換を行っている。…

※「仮名漢字変換」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仮名漢字変換の関連キーワード音声タイプライター形態素解析一発変換正書法ウンヌ誤変換方式辞書

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮名漢字変換の関連情報