コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊佐(ゆざ)の小正月行事

デジタル大辞泉プラスの解説

遊佐(ゆざ)の小正月行事

山形県飽海(あみ)郡遊佐町に伝わる民俗芸能海沿いの地区に残る小正月の行事で、鬼の面をつけ藁蓑を身につけた「アマハゲ」と呼ばれる若者たちが家々を巡って怠け者や泣く子を戒め、餅を配る。1999年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android