コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運命の裏木戸

1件 の用語解説(運命の裏木戸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

運命の裏木戸

英国の作家アガサ・クリスティミステリー(1973)。原題《Postern of Fate》。おしどり探偵トミーとタペンスは転居先で「メアリは自然死ではない」というメッセージの記された本を見つける。半世紀前の事件に挑む“回想の殺人”もの。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

運命の裏木戸の関連キーワード動く指死が最後にやってくる死人の鏡杉の柩ゼロ時間へねじれた家ビッグ4複数の時計ポアロのクリスマス魔術の殺人

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone