コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過栄養 かえいよう

大辞林 第三版の解説

かえいよう【過栄養】

栄養塩類や有機物の含有量が極端に増大した水域の状態。
栄養素の過剰摂取による病的状態。肥満、ビタミン A 過剰による肝障害など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

過栄養

 栄養過剰ともいう.栄養の過剰な状態で,過食によっても起こるが,乳幼児に食物を与えすぎた場合,また経管,経腸輸液で栄養素を与えすぎた場合にも起こる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

過栄養の関連キーワード完全静脈栄養ビタミン富栄養湖栄養塩類有機物肝障害脂肪肝含有量肥満水域

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過栄養の関連情報