コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遣り形(読み)ヤリカタ

大辞林 第三版の解説

やりかた【遣り形】

建物を建てる前に、柱・壁などの位置、高さの基準となる水平線などを標示するため敷地に設ける仮設物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる