遷霊祭(読み)せんれいさい

葬儀辞典 「遷霊祭」の解説

遷霊祭

故人の霊を遺体から霊璽れいじ)に移す儀式

出典 葬儀ベストネット葬儀辞典について 情報

世界大百科事典内の遷霊祭の言及

【神葬祭】より

…仏葬,儒葬(じゆそう)に対する名称。神道では古来死を穢れとして忌避するが,死者の霊魂は浄化すればやがて祖霊として神にまつられるという思想にもとづき,遺体を埋葬する前に遷霊祭を執行して位牌(霊璽(みたましろ))に霊魂を憑(よ)り移らしめ,1年後の忌明けに祖霊へ合祀するのを原則とする。現行の神葬祭は近世の後期に排仏思想が高まるにつれて当時の仏葬祭に対抗して神道家や国学者が考案したものにもとづく。…

※「遷霊祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

破壊措置命令

弾道ミサイルなどが日本に飛来・落下する恐れのある場合に、それを破壊するよう防衛大臣が自衛隊に命じること。弾道ミサイル破壊措置命令。[補説]原則として内閣総理大臣の承認を得た上で行われるが、事態の急変な...

破壊措置命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android