コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部屋住み ヘヤズミ

デジタル大辞泉の解説

へや‐ずみ【部屋住み】

家督相続前の嫡男。また、次男以下で分家独立をせず、親または兄の家にとどまっている者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へやずみ【部屋住み】

まだ家督を相続しない嫡男。
江戸時代、次男以下で家督を相続できないもの。曹司ぞうし住み。部屋住まい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

部屋住みの関連キーワード奥田貞右衛門井伊直弼村山たか杉田玄端細川重賢浄土真宗仏洲仙英本多忠刻御方御所本多勝行御番入り曹司住み江戸時代御曹司御曹子部屋子方領家督曹司

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

部屋住みの関連情報