コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重連 ジュウレン

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐れん〔ヂユウ‐〕【重連】

機関車を2両連結にすること。多く、急勾配区間で行われる。3両連結は三重連という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうれん【重連】

機関車を二両連結して列車を引くこと。三両の場合は三重連という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重連の関連キーワード忍風戦隊ハリケンジャー九重森林公園スキー場カストル(ふたご座)プロキシマケンタウリリギルケンタウルスケンタウルス座α星大分県玖珠郡九重町ディーゼル機関車南小国[町]くじゅう連山エリダヌス座ベテルギウスアクルックス大分県由布市法華院温泉九重[町]蒸気機関車アルゴル南十字星牧ノ戸峠

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重連の関連情報