野沢 吉弥(8代目)(読み)ノザワ キチヤ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
義太夫三味線方(文楽)

専門
人形浄瑠璃,三味線

本名
佐藤 小三郎

別名
前名=野沢 吉子,野沢 八助(3代目)

生年月日
明治13年 6月14日

出生地
大阪府

経歴
明治23年3代目野沢吉三郎(6代目野沢吉兵衛)に弟子入り、吉子。34年3代目八助を、大正5年8代目吉弥を襲名した。竹本静太夫(4代目竹本大隅太夫)や6代目竹本弥太夫の相三味線をつとめた。

没年月日
昭和31年 2月26日 (1956年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android