量子ドットディスプレー(読み)リョウシドットディスプレー

デジタル大辞泉の解説

りょうしドット‐ディスプレー〔リヤウシ‐〕【量子ドットディスプレー】

quantum dot display量子ドットを利用したディスプレー。量子ドットの蛍光特性を変えることで、バックライトの光を別の色の光に効率よく変換し、さまざまな色を表現できる。テレビのディスプレーなどに利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる