コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金具廻り(読み)カナグマワリ

大辞林 第三版の解説

かなぐまわり【金具廻り】

甲冑の部分名。防御の中心となる小札こざねが革を主材としているのに対し、胸板・脇板・壺板・冠板かんむりいたなど鉄板で作る部分の総称。金物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる