鈴木日出男(読み)すずき ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木日出男 すずき-ひでお

1938-2013 昭和後期-平成時代の国文学者。
昭和13年4月7日生まれ。成城大教授をへて平成4年から11年まで東大教授。のち成蹊大教授。古代文学を研究し,平成3年「古代和歌史論」で角川源義賞。平成25年10月3日死去。75歳。青森県出身。東京学芸大卒。著作に「源氏物語歳時記」「王の歌―古代歌謡論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android