コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉱物成分 こうぶつせいぶんmineral component

岩石学辞典の解説

鉱物成分

岩石の中に含まれる鉱物種.岩石中にどのような種類の鉱物が相として含まれるかは熱力学的に重要な意味があり,岩石の形成条件に様々な情報を与えるものである.この場合は各鉱物の量は考えない.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

鉱物成分の関連キーワードはやぶさ(小惑星探査機)カルク・アルカリ岩ゼノサーマル鉱床クーフォライト長石質白粒岩レグール土球状花崗岩バリライト角閃石片岩鉱物容量比縞状組織複合岩脈吹管分析膠結作用移動構造エスコラ固結作用隠微文象鉱物組成交代作用

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android