コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉱物組成 こうぶつそせいmineral composition

岩石学辞典の解説

鉱物組成

岩石を構成する鉱物の種類と量比は,岩石の生成条件を知る上で基本的なものである.鉱物成分(mineral component)と鉱物量比を合わせたものを鉱物組成(mineral composition)という.岩石の命名には鉱物成分のみで分類する場合と,鉱物組成で分類する場合がある.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

鉱物組成の関連キーワード反応原理(火成岩成因論)アデアグノステイックカルシクレース玄武岩周期的レヤーリングスヴィアトイノス岩深成岩鉱物組成領域シャンドの分類トゥーレの法則再結晶変成作用ラルツァイトノルム分類法結晶質石灰岩アプロ閃緑岩メングワッケツーレの法則接触変成作用ペグマタイト等化学系列アラリン岩粗粒玄武岩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉱物組成の関連情報