コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀泉まくわ

1件 の用語解説(銀泉まくわの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

銀泉まくわ

富山県南砺市、富山市で生産されるウリ。俵形で、外皮は黄色く縦に白い線が入る。果肉は白い。糖度が高く食味良好。「菊メロン」と「黄マクワ」の交雑種。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銀泉まくわの関連キーワード富山県南砺市入谷富山県南砺市桂富山県南砺市柴田屋富山県南砺市寿川富山県南砺市高瀬富山県南砺市刀利富山県南砺市殿富山県南砺市苗島富山県南砺市法林寺富山県南砺市やかた

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone