コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭形海豹 ゼニガタアザラシ

デジタル大辞泉の解説

ぜにがた‐あざらし【銭形海豹】

南千島にすむアザラシ。分布南限は襟裳岬とされ、陸岸で繁殖。体に白い穴あき銭模様が散在する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜにがたあざらし【銭形海豹】

アザラシの一種。体長は約1.5メートル。体色は変異が大きいが、貨幣に似た白い輪模様をもつことからこの名がある。北洋に広く分布し、日本では北海道で観察される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

銭形海豹 (ゼニガタアザラシ)

学名:Phoca vitulina
動物。アザラシ科のアザラシの一種

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

銭形海豹の関連キーワード北海道体長北洋体色変異貨幣

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android