鏡の国の戦争

デジタル大辞泉プラスの解説

鏡の国の戦争

英国の作家ジョン・ル・カレのスパイ小説(1965)。原題《The Looking-Glass War》。1968年フランク・ピアスン監督で映画化。

鏡の国の戦争

1968年製作のアメリカ映画。原題《The Looking Glass War》。ジョン・ル・カレの同名小説の映画化。監督:フランク・ピアスン、出演:クリストファー・ジョーンズ、アンソニー・ホプキンスほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android