コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鐘塔 しょうとう

百科事典マイペディアの解説

鐘塔【しょうとう】

イタリア語のcampanileの訳。イタリア教会堂建築において,教会堂の脇に建てられる鐘をつるす塔。初期キリスト教時代〜バロック時代初めころに用いられた。
→関連項目

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しょうとう【鐘塔】

西洋の寺院で、鐘をつるした塔。鐘楼。カンパニーレ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鐘塔
しょうとう

カンパニーレ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の鐘塔の言及

【鐘楼】より

…北京では宮城の北に位置し,鐘楼は高さ33mの煉瓦造りの台上に立てられ,清代にはそこにつられた銅鐘を打って日没時刻を知らせた。【日比野 丈夫】
[西洋]
 教会堂の傍らまたは上部に立ち,鐘塔とも呼ぶ。英語でベル・タワーbell tower,ベルフリーbelfry,イタリア語でカンパニーレcampanileという。…

※「鐘塔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鐘塔の関連キーワードセント・マーティン・イン・ザ・フィールズ聖堂[ロンドン]サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂[フィレンツェ]サンソビーノ(Jacopo Sansovino)ポーランド、ウクライナのカルパチア地方の木造教会サン・フィリベール聖堂[トゥールニュ]ピサーノ(Andrea Pisano)サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂サンチアゴ・デ・コンポステラ大聖堂サン・ブノア・シュル・ロアールサンタ・マリア・ノベッラ聖堂サンジミニャーノ参事会教会サン・シュテファン大聖堂ウェストミンスター寺院ベリーセントエドマンズサン・サバン修道院聖堂バッチオ・ダーニョロサン・マルコ広場グレンダーロッホシャルトル大聖堂カンディンスキー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android