コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長後 ちょうご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長後
ちょうご

神奈川県南部,藤沢市北部の地区。相模原台地の南部にあたる。第2次世界大戦前までは畑作地域であった。 1929年小田急電鉄江ノ島線が開通,70年頃から宅地化が急速に進行。近くに自動車工場などが進出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長後の関連キーワードヨッフェ(Adol'f Abramovich Ioffe)プロダクト・ライフサイクルバヤン(中国、元朝の功臣)ジンガサタケ(陣笠茸)レオナルド・ダ・ビンチニッポン国古屋敷村後藤=ヨッフェ会談後藤‐ヨッフェ会談国連軍縮長崎会議眠れる森の美女自律神経失調症野津 左馬之助ライフサイクル川口の鋳物業結節性硬化症笹・篠・小竹オイディプススーパーマンアカヤマアリ野津左馬之助

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長後の関連情報