コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長方形公式 ちょうほうけいこうしきrectangular formula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長方形公式
ちょうほうけいこうしき
rectangular formula

長方形則ともいう。定積分を有限個の長方形で置き換えて近似的に求めるときに用いられる公式で,次のように表わされる。
ただし h=(ba)/n である。すなわち,[ab] を n+1 個の点 ax0x1x2 ,…,xnb で,n 個の小区間に等分し,各点 xi ( i=0,1,2,…,n-1 ) に対する f(x) の値を計算して f(xi) を求める。これらの値を,上の公式に代入すると,求めようとする定積分の近似値が n 個の長方形の面積の和として得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長方形公式の関連キーワード近似値

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android