コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長距離攻撃システム ちょうきょりこうげきしすてむLong‐Range Strike system

知恵蔵の解説

長距離攻撃システム

2006年2月に公表された米国防総省の「米軍戦力構成4年次見直し(Quadrennial Defense Review:QDR)」で打ち出された、米本土から全世界いかなる場所(グローバル・レンジ:global range)に対しても、短時間の内に精密に攻撃できるシステムの総称。QDRで米空軍は2025年までに長距離攻撃能力を50%、その(敵地)侵攻能力を現在の5倍に増強することを目標としている。18年から陸上配備式の、高い侵攻能力を持つ新型長距離攻撃システムの配備を開始するとされているが、06年中期現在、まだこのシステム(LRS)の具体的な形は定まっていない。有人型、あるいは無人の長距離爆撃機、弾道ミサイル型、輸送機などの大型機から発射する巡航ミサイルや弾道ミサイルなどが検討されているが、QDRは将来の長距離攻撃手段の45%は無人型になるとしている。

(江畑謙介 拓殖大学海外事情研究所客員教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

長距離攻撃システムの関連キーワード[各個指定]芸能部門ヘレン ミレン意匠テキサス大学アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android