門たつ(読み)かどたつ

大辞林 第三版の解説

かどたつ【門たつ】

門の扉をしめる。 「 - ・てて戸は閉したれど盗人の/万葉集 3118

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かど【門】 たつ

の扉(とびら)をしめる。門をとじる。
※万葉(8C後)一二・三一一七「門立(かどたて)て戸も閇(さ)したるを何処(いづく)ゆか妹が入り来て夢に見えつる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android