門を出ず(読み)カドヲイヅ

大辞林 第三版の解説

かどをいず【門を出ず】

家を出る。
出家して僧や尼となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かど【門】 を 出(い)

① 家から外へ出る。家のを出る。
② 出家して僧や尼になる。
※夫木(1310頃)三四「かどをいでばたづねてゆかん清水寺名にたがはずは住みやとまると〈源忠房〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android