コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開錠 カイジョウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐じょう〔‐ヂヤウ〕【開錠】

[名](スル)
鍵のかかっている錠を、破壊することを含めて何らかの方法で開けること。⇔施錠
電子的な暗号で施錠されてアクセスできないようになっているコンピューターやサーバー、システムなどに、電子的な鍵を用いてアクセスできるようにすること。⇔施錠

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいじょう【開錠】

( 名 ) スル
閉まっている鍵を開けること。 ↔ 施錠
電子的な暗号によって保護されている機能を、解除させる暗号によって使用できるようにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

開錠の関連キーワードエキスパートアライアンスコンピューターピッキングサーバーイーオス暗号

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開錠の関連情報