コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間欠伝動機構 かんけつでんどうきこう

百科事典マイペディアの解説

間欠伝動機構【かんけつでんどうきこう】

等速回転運動をしている原運動から,断続的な回転または直線運動の従運動を得る伝動機構カム,特殊なリンク装置ゼネバ歯車などを利用する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android